当院について

当院の診療方針

当院では、患者さんが満足し安心できるよう、
1)丁寧にわかりやすい説明
2)正確な診察、診療をモットーに親切で心のこもった
 医療サービスを心がけています。


診療科目

一般眼科診療
白内障手術(日帰り~2泊)
コンタクトレンズ処方

診療時間

診療時間:曜日
9:00~12:45
14:20~18:00

【休診】木曜・日曜・祝日
※火曜午後は手術ですので不定です
 お問い合わせください。

●予約について

当院では、特別な検査や処置の場合は予約にて行ないます。 普段の診療は出来るだけ効率よく回るようにしておりますので予約制は採用しておりません。 会議その他でお時間がない方は、何時までに当院を出たいかスタッフにお申し出ていただければ、病状や状況にもよりますが考慮します。

● 散瞳検査について

眼底の疾患が疑われるときは、目薬をして瞳を開いて検査します。 すると、瞳が戻るまで4時間ほどまぶしくて見づらくなります。 その間、お車の運転は危険ですので、散瞳検査希望の方は運転しないで来院くださった方がよろしいかと思います。

院内・診療設備など


左写真 / 最新の検査機器

中央写真 / 眼底画像や細隙灯顕微鏡所見はデジタル画像管理により、すぐにお見せできます。
OCT(光干渉断層計)も設置いたしました。 この機械により、眼底三次元画像解析ができるようになり、眼底疾患の様子がより詳しく調べることができるようになりました。 高価な機械で、県内でも数台しかありません。

右写真 / 白内障手術機器はまだ東北でも数少ない、トーショナルフェイコマシン(Alcon社のインフィニティの上位機種でOzilオジルという)を導入いたしました。 従来の超音波手術器械より高価ですが、目にやさしい器械といわれています。 プレチョップ法の小切開・無縫合白内障手術との相性も良好です。 白内障手術は日帰り~2泊で行なっています。

特色とする治療法など

日常生活を制限する患者さんを苦しめる類の治療法は、よい治療法とは考えていません。

当医院では、最先端の診療をご提供しつつ、患者さんの生活の質(Quality of Life)を損なわない治療を目指しています。

白内障手術は小切開・無縫合・超音波手術で行ないます。使用する眼内レンズは光学部が直径6mmありますがインジェクターを用い、丸めて挿入して中で広がるため創口は2.4mmです。利点は治りが早く合併症を起こす確立も低くなり、手術時間も短かくなることです。入院期間は日帰り~2泊で行なっています。

白内障と手術について


アクセス

〒990-0042 山形県山形市七日町3-5-7
山形県民会館・山形銀行東通り
バス停『市役所前』よりゆっくり歩いて3分

☎ 023-631-3005

FAX:023-641-1724

【休診】
木曜・日曜・祝日
※火曜午後は手術ですので不定です
 お問い合わせください。

入院設備あり(5床)

土屋眼科医院


日中、文翔館方面から当院方面への右折はできませんのでご注意ください。


土屋眼科医院

CONTENTS

  • トップページ
  • 当院について
  • 医師のご紹介
  • 白内障と手術について
  • 食べ物のおはなし
  • アクセス
  • トピックス
  • 求人情報

LINK

山形コンタクトレンズ研究所

土屋眼科となりにあるコンタクトレンズ店です。 各メーカー取り扱いですので、目に合ったコンタクトレンズを選ぶことができます。割引あり。

眼科手術開業医の会

白内障手術の時期、手術の際の注意事項なども知ることができます。

コンタクトレンズの診療が信頼できる眼科専門医

お電話でのお問い合せは TEL 023-631-3005 FAX 023-641-1724

山形県山形市七日町3-5-7 山形県民会館東側